Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑貨にはまる その1




もともと雑貨は大好きだったけど、
最近また再燃しつつあります。
今は特に東欧の絵本キャラクターにはまってます。

こちらはロシアのキャラクター、チェブラーシカ。
もともとアフリカに住んでいたのが、おなかがすいて箱に入っていたオレンジを食べていたら眠ってしまい、そのままオレンジと一緒にロシアに運ばれて来ちゃった、というトホホなキャラクター。

そらまる(息子)の保育園でお弁当が始まるので、何にしようかな~と
探していたところ、チェブラーシカのお弁当箱を発見!!!
ちゃんとお弁当バンドもチェブの形になってます~

ついでに陶器のカップも買ってしまいました。
カップの持ち手がチェブの耳、ソーサーの形もチェブラーシカに
なっててカワイイ
そらまるもお気に入りです。(monkeyと間違えてるけど
スポンサーサイト

世界のおもちゃ展

『世界のおもちゃ Good Toy展』に行ってきました。
木や布のおもちゃがたくさんあって、手にとって自由に遊ぶことができます。

そらまる(息子)が真剣に遊んでいるのは「マーブルタワー」。
ガラス玉が上から下へ順に落ちていくだけの単純な
おもちゃですが、微妙な傾斜がついているので、玉がぐるん、ぐるんと
回り続けやがて吸い込まれるように下へ落ちていきます。



実はボストンに「こども博物館」というところがあって、
これと同じ原理でうん十倍大きいおもちゃがあるのですが、
(玉のかわりにゴルフボール)そこでもそらまるは
何回も何回もボールを入れ、ひたすらボールが落ちていくのを見ていました。

「NICスロープ」や「トレインカースロープ」など、子供のおもちゃの中にはゆっくりとものが落ちていくものが多くありますが、
これは同じことの繰り返しが精神的な安らぎを与えるのだそうです。
そういや昔、洗濯機のぐるぐる回る様をぼおおお~っと見てた時があったような・・・。(ちょっと違う?)

こちらは「かえるのアクロバット」に挑戦するえだまめ(夫)。
そらまるそっちのけで熱くなってます
20051124160920.jpg


わたしはレゴや積み木など組み立て系が苦手なので、そらまるがそれらのおもちゃで遊ぶときは彼の担当。だってすごく上手なんだもん。
やはし男の人は空間的なものの見方に長けている人が多い。

苦労の末完成
20051124160938.jpg


Fuzzy Felt




これはオススメ!
実はこれいただいたものなんですが、50年以上の歴史があるイギリスのおもちゃなんです。
いろんな色と形のフェルトをざらざらした台紙にのせて好きな形をつくっていくというもの。のりや紙を使わないからごみが出ないし、繰り返し使って遊べるのでエコでやさしい感じがいい。パーツがなくなってもフェルトなので手芸屋さんに行けばすぐ代用きくし、いろんな応用パターンが楽しめそう。
ほかにもシリーズがあって、動物や家や機関車トーマスのものもあるようです。

汽車を作るそらまる(息子)




みつろうクレヨン。




ドイツのシュトックマー社のみつろうクレヨン。
今までそらまる(息子)が使っていたクレヨンは伸びないし、油分のせいで描いた後がべたべた。その上ぼきぼき折れるのがいやだった。
丈夫なクレヨンがほしくて選んだのがこれ。
レトロな缶に入っているのがまたヨイのだ~ 

中身はこんなかんじ。小っちゃい子にはブロックタイプがいいかも。

clayonlight.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。