Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fuzzy Felt




これはオススメ!
実はこれいただいたものなんですが、50年以上の歴史があるイギリスのおもちゃなんです。
いろんな色と形のフェルトをざらざらした台紙にのせて好きな形をつくっていくというもの。のりや紙を使わないからごみが出ないし、繰り返し使って遊べるのでエコでやさしい感じがいい。パーツがなくなってもフェルトなので手芸屋さんに行けばすぐ代用きくし、いろんな応用パターンが楽しめそう。
ほかにもシリーズがあって、動物や家や機関車トーマスのものもあるようです。

汽車を作るそらまる(息子)




スポンサーサイト

すすめ!パイレーツくん

今日は某英会話学校のハロウィーンパーティに参加してきました。
そらまる(息子)は帽子をかぶったり、顔に何かがあたったりするのが人一倍嫌いなタイプなので、はたして仮装してくれるか不安でしたが、
なんとかパイレーツくんになれました!パンツもちゃんとドクロ柄なんだよー。

pirate4.jpg

会場のまわりはコスチュームに身をつつんだこどもたちが次々と集まって来て、見ててほほえましかったです。いつか日本でも仮装した子供たちが街中をねり歩く姿が見れたらいいな~。


ヘビーローテーションな本。




Curious Georgeはそらまる(息子)が産まれるずっと前から大好きで、絵本やらおもちゃやらたくさん持ってます。

で、もーすぐハロウィンということで「Curious George goes to a Costume Party」。文字数けっこうあるんですが、いろんな仮装をした人やカワイイGhostもでてくるので、そらまるのお気に入りです。

本の中でGeorgeがApple Bobbing(アップルボビング)をする絵があります。私はそれまでアップルボビングを知らなかったので調べてみたところ、水をはった容器にりんごを入れ、それを口で取って遊ぶゲームだそうですが、もともとは、好きな人の名前をりんごに刻み、それが一度で取れたら恋が成就するという占いの要素もあったそうで・・・ 少なくとも好きな人の前でこれやると恋は成就しない気がするな~

みつろうクレヨン。




ドイツのシュトックマー社のみつろうクレヨン。
今までそらまる(息子)が使っていたクレヨンは伸びないし、油分のせいで描いた後がべたべた。その上ぼきぼき折れるのがいやだった。
丈夫なクレヨンがほしくて選んだのがこれ。
レトロな缶に入っているのがまたヨイのだ~ 

中身はこんなかんじ。小っちゃい子にはブロックタイプがいいかも。

clayonlight.jpg

Lemon Pepperだいすき~

lemonpepper1


え~レモンペッパーです。
アメリカの友人に教えてもらったものですが、ステーキにふりかけて食べてたな。うちでは塩コショウのかわりに、豚肉にかけたり、今日の晩ごはんは生鮭にかけて食べました。
さわやかでおいしいよ!

今日の晩ごはん:
栗ごはん わかめのお味噌汁 鮭のレモンペッパー風味 ポテトサラダ おくらのバター炒め

花どんたく。

「アイランド花どんたく」に行ってきました。
9時半開場で10時前には到着したのに、メイン館にはイベントの目玉である「青いバラ」を見る人たちの行列でもういっぱい・・・
1時間待ちと聞いただけで青いバラをあきらめた根性ナシの私たち

埋め立て地とあって中はかな~り広い。小さい汽車やふれあい動物園もあるんだよ~ 
そらまる(息子)は初めての3Dシアターにのけぞっていて、「グリンピースがとんできたよ~ちょっと、こわかったあ」と言っていた。グリンピースじゃなくてグリッピなんですけど。

個人的に興味をもったのは、「インフィオラータ」(花絨毯)というイタリアで生まれたアート。路上を花びらでしきつめて一枚の絵のように作るんだそうです。道がこんなアートになったらすてきだ~ そしてなんと祭りのあとは子供がその上を走って壊せるんだとか・・・
うお~、走りたいぞ~~!!



ブログはじめます~ なんかドキドキするな。

こどもとの生活の中で、大好きなおもちゃと絵本のことや
えいごのことを少しずつ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。