Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォニックスとのたたかい

10月入学の留学生を空港へ迎えに行く。今日はフィリピン人1人、中国人1人。中国人は英語がほとんど通じなくて悪戦苦闘授業は大丈夫なのか!?

最近お風呂でプチフォニックス遊びをしている。ウレタン製のアルファベットをお風呂の壁にくっつけて、「What do you read?」 と聞いてみる。最初は3文字から、CAT, DOG, BUS など。DOGは昨日もやったからできるかな?と思いきや、「う~ん、Octopus?」
だめだこりゃ… 私がやったことないもんで、教え方もよくわからない。フォニックス、どうしたものかなあ…。

本日読んだ絵本たち。
No Milk!
A Pocket for Corduroy
しんごうき
あかいありとくろいあり
今日はわりとたくさん読めました。

最近のそらまる

久々の更新になってしまいました。最近PCを開くのもままならない状態です

さて、最近そらまる(息子)が話していたこと。
「There is びちゃ ahead!」

「びちゃ」というのはそらまる用語で水たまりのことですが、aheadという言葉をいつの間にか使えるようになっていてびっくり。どこで覚えたのか…ひとつ言えるのは、確実にえだまめ(夫)の英語力を抜いたということです

イギリス人のお友達とは英語で話しながら遊んでいます。英語モードになると「Mommy~!!」と呼ぶので、スーパーなどでは少し恥ずかしいときも
最近は「Ice Age」にしばらくはまっていましたが、「Madagascar(マダガスカル)」や「となりのトトロ」なんかもランダムに観ています。

プライベートレッスン

3月からそらまる(息子)の英語のプライベートレッスンを始めました。
現在フルタイムで働いているため、ほとんどの英会話教室の時間に間に合いません。たまに時間が合って体験教室に行っても、内容がいまいちだったりクラスの雰囲気が合わなかったり・・・
ということで「夕飯の支度してる間にレッスンやってくれる人いないかなあ」と思い始めたのがきっかけです。

プライベートのよいところはレッスン内容についてリクエストしやすいこと、子供のレベルにあったレッスンをしてくれることなどでしょうか。普段から英語に触れているそらまるにとって、英語は「お勉強」ではなく日常のことになっています。だからあまり堅い内容のものはNGだし、歌やダンスではレベル的にちょっと幼いかも・・・と思っていました。

来ていただくことになった先生はオーストラリア・シドニー出身で、ご自分も小さい息子さんを育てている方だったので、安心してお願いすることができました。
そらまるのレッスンの希望としては、本の読み聞かせをすること、少しずつ「読む」練習を取り入れることなど。
あとは自由に遊びながら、自然な英語を聞き、自分の意見を言うことができるようになってほしいと思っています。

さて当日、超・慎重派のそらまるは案の定落ち着かない様子。イスに座れずにあっちに行ったりこっちに行ったり。先生の呼びかけもまるで無視
ところがだんだん慣れてくると次第に先生に自分のおもちゃを見せたり、先生の質問に答え始めました。

まだ英語のレッスンといった感じではないですが、回を重ねていけば先生にも慣れて自然なやりとりができるようになるのではないかと思っています。

Fiding NEMOにおもうこと

20060126133055.jpg


数あるディズニー映画(正確にはpixar)のアニメの中で一番好きな映画です。
そらまる(息子)は一時期これしか観ないときがありました。ピークを過ぎてからは時々思いついたように観たりしていますが、毎回観る度に新しい発見のある映画です。

妻と子をなくした悲しい経験から、ニモを過保護に育てていた父親マーリンが親として成長していくストーリー。また、産まれながらにBad Fin(ハンディキャップ)をもつニモが自分の力で考え、危機を乗り越えていくストーリーでもあります。

そらまるは男の子なので、親離れも早いんだろうな・・・と思う今日この頃。
そらまるには広い世界を見せたいと思う反面、その時にマーリンのように子離れできるか少々不安でもあります。
特に子供をねらったいろんな事件が多発する今、子供はますます外に出にくくなってきていますね。
寄り道して探検ごっこをしていた私達世代にとっては、なんともかわいそうな世界ですが現実です。
そういう意味でもマーリンの過保護ぶりはついそらまるに対する自分に重ねてしまいます。
ニモとマーリンのようにお互いを信じあえる親子関係が築けるのが理想ですね。

ストーリーも大好きなのだけれど、とにかくキャラクターの顔の表情・しぐさ・セリフがほんっとにリアルで、何回観ても笑ってしまいます。特にドリーとクラッシュはサイコ~!!
うちはずっと英語で観ていますが、日本語吹き替えはマーリンが木梨憲武さん(ノリさん)、ドリーは女優の室井滋さんがやってるそうです。そちらも観てみたい!!

絵本

年が明けてから、私事が忙しくなかなか更新できないでいます がんばれ、私。

舎(やどり)のほうはちょこちょこ更新しているので良かったら見てみてください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。