Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のそらまる

久々の更新になってしまいました。最近PCを開くのもままならない状態です

さて、最近そらまる(息子)が話していたこと。
「There is びちゃ ahead!」

「びちゃ」というのはそらまる用語で水たまりのことですが、aheadという言葉をいつの間にか使えるようになっていてびっくり。どこで覚えたのか…ひとつ言えるのは、確実にえだまめ(夫)の英語力を抜いたということです

イギリス人のお友達とは英語で話しながら遊んでいます。英語モードになると「Mommy~!!」と呼ぶので、スーパーなどでは少し恥ずかしいときも
最近は「Ice Age」にしばらくはまっていましたが、「Madagascar(マダガスカル)」や「となりのトトロ」なんかもランダムに観ています。

我が家のカレー事情

カレーはその家のオリジナリティが色濃く出る料理の一つだと思いますが、我が家のカレーもしかり、かなり変わっています。

子供の頃からごく普通のカレー(牛肉、ジャガイモ、にんじん、たまねぎ入り)を食べてきた私にとって、たまねぎ嫌いのえだまめとの結婚生活はかなり頭を悩ませる問題でした。細かく刻む、する、などいろいろ試しましたが、彼曰く「たまねぎの甘みが嫌い」だそうで…これはカレーだけでなくほかの料理でもまったく同じことで、今でもメニュー作りにはかなり苦心しています(泣)

そういうことで我が家のカレーにはたまねぎどころか根菜が一切入っていません。(根菜類も甘みがでるので)
材料はトマト(水煮)、アスパラ、茄子、ピーマン。夏野菜ばっかり(笑)これにシーフードを入れています。




オリーブ油で生姜、にんにくを炒め、香りがたったらシーフード(冷凍)、野菜を入れます。火が通ったら水、ブイヨンを入れ、沸騰したらカレーのルウを投入。かくし味として醤油、ハチミツ、ケチャップ、ウスターソース(うちは激辛どろソースを使用)を各適量ずつ。
トマトシチューのカレー版のような感じですね。根菜を使ってない分火の通りが早いので、すぐに食べることができますが、やっぱり一日置いたほうがおいしいです。
我が家では一年中このカレーを食べていますが、夏にむけてますますおいしくいただけそう。

新生活

3月いっぱいで3年間勤めた職場を辞め、今日から新しい職場で働き始めました。
3年勤めた職場は仲の良い友人もたくさんでき、同僚に恵まれた環境でしたが、新しい職場でもこれからどんな出会いがあるか楽しみです。


同僚からいただいたお花たち。毎朝新しい職場へ向かう時に「頑張れ~」と後押ししてくれているようです。



WBC日本優勝おめでとう!!

WBC日本優勝よかったですね~!祝日だったので、えだまめ(夫)とTVにかじりついて観ていました。
王監督は地元・福岡ソフトバンクホークスの監督ということもあっていつも応援していますが、本当に選手の育て方の上手な方だなあと思います。懐の大きさは選手達からの信頼を見ても分かりますね。
この調子で、ぜひ今年こそはホークス監督としての胴上げを見たい!!!

そらまる(息子)が描いてくれた私。鋭い眉毛がそっくり(笑)
最近鉛筆やお箸の持ち方が上手になってきました。

MAMA003.jpg

プライベートレッスン

3月からそらまる(息子)の英語のプライベートレッスンを始めました。
現在フルタイムで働いているため、ほとんどの英会話教室の時間に間に合いません。たまに時間が合って体験教室に行っても、内容がいまいちだったりクラスの雰囲気が合わなかったり・・・
ということで「夕飯の支度してる間にレッスンやってくれる人いないかなあ」と思い始めたのがきっかけです。

プライベートのよいところはレッスン内容についてリクエストしやすいこと、子供のレベルにあったレッスンをしてくれることなどでしょうか。普段から英語に触れているそらまるにとって、英語は「お勉強」ではなく日常のことになっています。だからあまり堅い内容のものはNGだし、歌やダンスではレベル的にちょっと幼いかも・・・と思っていました。

来ていただくことになった先生はオーストラリア・シドニー出身で、ご自分も小さい息子さんを育てている方だったので、安心してお願いすることができました。
そらまるのレッスンの希望としては、本の読み聞かせをすること、少しずつ「読む」練習を取り入れることなど。
あとは自由に遊びながら、自然な英語を聞き、自分の意見を言うことができるようになってほしいと思っています。

さて当日、超・慎重派のそらまるは案の定落ち着かない様子。イスに座れずにあっちに行ったりこっちに行ったり。先生の呼びかけもまるで無視
ところがだんだん慣れてくると次第に先生に自分のおもちゃを見せたり、先生の質問に答え始めました。

まだ英語のレッスンといった感じではないですが、回を重ねていけば先生にも慣れて自然なやりとりができるようになるのではないかと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。